リハビリ

テニスエルボーの治療です.過去数回,腰,肘などの痛みで整形外科に行ってみていましたが,湿布や痛み止めもらうくらいで積極的な治療はあまりやってもらえなかったので,今回はじめて整骨院というものに行ってみました.

朝,出勤を遅らせて行きました.9時かの診察時間にずいぶん早くついてしまって,早かったなぁーと思って入ってみると,待合室には既に5~6人待機中(かなり年齢層高い).ちょと引きましたが,めげずに待機.問診票を書いて,待つこと20分くらい,比較的早く順番が回ってきました.先生(でいいのか?)は若い感じで,ケガの発生状況とかを聞きながら,まずは,肘から肩にかけて電気流されました.その後は,肩から肘を捩じられたり,曲げられたり,伸ばしたり,捻られたり,ぐりぐりされたり… 最終的には,超くさい湿布を包帯でまかれて終了.2回/weekくらいでまた来て下さいと言われました.また,長いことほっといた痛みをすぐに治すのは無理ですよ!とも言われました(^_^;)

前に行った整形外科と違って「治療された」感じです.すぐに痛みが消えるわけは無いですが,少しましになったような気がします.しばらく通ってみようと思います.

市民大会シングルス2010

テニスの市民大会予選が行われました.朝から家族に応援に来てもらって,参加したわけですが,結果は….

一回戦,トスにまけてリターンゲームから入りました.ポイントでリードするも,結局逆転でキープされ0-1.続く最初のサービスゲーム,逆にポイントでリードされながらも長いジュースを繰り返した後,なんとかキープ.で,異変はこの時から発生.少し肘に痛みが走りました.次の相手のサービスをブレイク,2-1リードで,私のサービス.30-0とポイントでリードした後に逆転でブレイクバックされました.そしてこの頃にはサービスするたびに肘の内側にかなりの痛み(後から思うと,たぶん,この時点でリタイアすべきだったのかも).バックハンドのストロークには全然平気なのに,サービスの時が一番痛くて,フォアハンドの時も,思い切り振ると肘にきました.以後,あれよあれよとゲームを重ねられて,そのまま2-6で試合終了.勝てるというか,勝たないといけない相手だったと思いますが,子供達の期待にも応えられず,なんとも情けない感じでした.

終了後,右ひじでは重いもの持てない感じ.王子を抱き上げるのも不可.かなりやばいことになってました.肘が痛いと思うのは,長い(だけの?)テニス歴の中で,何度もありましたが,ここまで痛みがひどくなったのは,生まれて初めて.ストレッチとか普段からのケアを怠った結果でしょうか.激しく反省です.しばらくボールは打てそうにありませんので,テニス禁止.治療に専念しようと思います.その分,子供達とたくさん遊べる!?

DLNA

夏に買ったソニー・ブラビアで,地デジチューナー搭載WinPCにDiXiM Media ServerをインストールしてDLNAでPCの録画データを再生するということは普通にやっていたんですが,過去からsamba経由でパソコンから保存してあるmpeg/jpeg/mp3といったファイルが,LinuxPC上にあります.これをDLNAでブラビアで再生するにはどうしようかと考えて,いろいろ検索して調べてみました.

最初,ハードディスクだけ取り出して,FreeBSDベースのFreeNASに乗り換えて,samba&DLNAサーバにしようかと思ったのですが,FreeNASに含まれているFUPPESというメディアサーバ,ブラビアから認識してくれませんでした.ネット検索しても,結論は無理っぽい感じ.そこで過去ににインストールしてIOデータのメディアプレーヤーで接続していたmediatombを復活させようと思ったのですが,これまたそのままではブラビアから認されないようで,パッチを当ててソースからコンパイルする必要がありそう.さらに調べると,比較的新しいプロジェクトでminiDLNAというのがヒット.これもソースからコンパイルする必要がありそうだけど,ネット上の先人の作業内容を見るとかなりすっきりやれそう.

というわけで,試行錯誤した結果,miniDLNAを試してみることに… 以下,忘れないようにメモとして残しておきます.

OSはdebian 5.06

miniDLNAのソースをdownloadして,いきなりmakeコマンド投入.当然エラーで,必要なライブラリを教えてくれる.

ERROR!  Cannot continue.
The following required libraries are either missing, or are missing development headers:

libavcodec libavformat libavutil libflac libvorbis libogg libid3tag libexif libjpeg libsqlite3

そこで,

#aptitude install libavcodec libavformat libavutil libflac libvorbis libogg libid3tag libexif libjpeg libsqlite3

ばしばしインストールされるので,再びmakeすると,あっさりコンパイル終了.make install.

設定ファイル/etc/minidlna.conを編集.とりあえず設定するパラメータは「media_dir」「friendly_name」,DLNAで公開するファイルの置き場所と,DLNAサーバの名前.

ソースに含まれるサンプルの起動スクリプトはdebian用に書かれているので,/etc/init.d配下にコピー.

そして,おもむろにスタートして,ブラビアの電源をオン….やや拍子抜けなほど,なんの問題も無く接続できて,古い写真や動画の再生に成功.めでたしめでたし.

大運動会!!

2日間延期された3連休の最終日,王子&姫待望の秋の大運動会!!
ママはいつもより倍早起きしてママは家族4人+じいじぃ+ばあばぁのお弁当作り.と朝早くから物音がしていたからか,興奮したいたからか,9時半開始で家を9時前に出れば十分間に合うところに,なんと6時起床.すでに体操服に着替えて6時15分には準備OK.テンション上がりまくりです.ママは役員さんで係の仕事があるので,みんなより1時間前,大きいお弁当箱を持って家を出ました.当然のごとく「早く行こうよぉ~」という子供たち.まだ8時前.姫はいいとして,王子はもう10時頃には眠くなるのでは…

子供たちの幼稚園の運動会は小学校のグランドを借りてやるので,今日は路線バスに乗っていきますが,バスに乗り込むとお友達を発見して,さらにテンションアップ.王子もパパの知らない女の子から大きな声で名前を呼び捨てで呼ばれていました.なかなかの人気者のようです(笑).
じいじぃ&ばあばぁと校庭の入口前で合流して,いざ入場.子供たちは先生に引き渡します.観覧席はママが役員特権で確保.姫のクラスが待機する場所のすぐ後ろで,ほぼ本部正面.

IMG_5368_s.jpgいよいよ開会式.入場行進に園歌斉唱.そして準備体操がわりの「げんきっき体操」,家での自主練、王子も姫の指導のおかげ?!でバッチリ.

開会式の後は運動会おきまりの徒競走.姫2着,王子も集団で良くわかんなかったけど,多分最後の追い込みで2着.姫からは,練習の時にどうしても○○ちゃんに勝てないって聞いてましたが,その通りの結果でした.ま、二人とも転ばずにゴールしたから良し.

IMG_5416_s.jpgさて王子、まだまだチビッ子なので,この後ママと一緒にやる競技と合わせて,2種目で運動会は終了です しかし,終始満面の笑顔で楽しそう.見てるこっちもうれしくなります.

競技の終わった王子,観覧席に戻ってきました.じいじぃとばあばぁに迎えられてご機嫌.

姫の午前中のクライマックスは,3クラス全員でのお遊戯.これも家で自主練してたので,バッチリ,ノリノリです.
途中のフォーメーションで男の子が立ち位置間違ってると,押し戻して,立ち位置修正してあげてました(笑)

そしてお昼のお弁当タイムは,早起きして頑張ったママのお弁当をみんなでおいしく頂きました.ところで,この日,昨日までの雨から打って変わって,なんと最高気温は29度を越えていたみたいで,真夏の日差しでした.日陰に入ると秋.日向に出ると夏という感じでした.

さて,お昼を過ぎたら,予想どおりばあばぁに抱かれて王子は撃沈.ばあばぁには申し訳なかったのですが,木陰で気持ち良く寝てました.

IMG_5572_s.jpg午後のクライマックスは,3クラス対抗の全員リレー.姫のクラスは3クラスの中で一番人数が少ないので,何人かが2回走ることになっていて,姫もその一人.どうなるのかと思ってみていたら,3人目くらいで姫のクラスがトップをキープ,結局,1回目も2回目もトップでバトンをもらって余裕の走りで,思い切りカメラ目線でした.

他にも午前にはお神輿リレーとか,綱引きもあって,,閉会式では,年中と年長さんで旗体操(みんなで両手に旗を持って踊る感じ).なかなか盛りだくさんの競技内容で,子供達も先生も練習大変だったろうなと思います.

閉会式が終わると,ようやく王子も目を覚まし,運動会の看板の前で「証拠写真」を撮って帰りました.姫も王子もよく頑張りました.はなまる.

運動会延期

3連休の初日,土曜日は運動会の予定だったのですが雨.日曜日の午前も雨の予報になっていたので,連休最終日まで運動会が延期されました.突然予定が空いても雨では外にも出られず,家の中だけでは子供たちのストレスもMax.今日は別途お出かけ予定のママをおいて父&子2でお出かけです.目的地は多摩センター.

NEC_0456.JPGと,まずはマック.昨日は家で昼飯前と夕飯前に「ハッピーセットぉ~」と絶叫していた王子もようやく念願達成.今週のおもちゃは,ちびまるこ.これにも結構満足していた様子.姫はというと,ちょっと前まで食べられなかったハンバーガーも,最近は普通に食べてます.ただし,ピクルスはまだ苦手で出しちゃいます.

マックを出るころには,すっかり雨も上がって,気温も上昇.
そして,今日の本来の目的地は,これです.ベネッセ,本社は岡山ですが東京本部が多摩センターにあって,高い建物の無い多摩センターでは目立ってますが,その21階が展望台&プラネタリウムになっています.プラネタリウムの幼児向けプログラムは日に2回しか無いというのは調査済みでしたが,思い立って出てきたので下調べが不十分でした.展望台にはプログラム開始の30分前までしか上がれない,しかも,展望台だけの利用もできないとのこと.プログラムの時間が合わなければ,とりあえず21階まで登って…と思っていたパパのもくろみは見事に外され,さて何しようかな?となってしまいました.

IMG_3936_s.jpgせっかく来たからやっぱり展望台&プラネタリウムに行って帰ろうと思っも午後のプログラムの開始が3時からで,この時点でまだ2時間以上待ち時間.目の前にはサンリオピューロランド.正規料金は大人3,000円.金欠病のパパにとって,以前会社で1,000円でチケット販売していたのを思うとかなりの損失ですが,泣く泣くチケット購入しました.
基本,ハローキティのテーマパークなわけで,王子にはちょっとな感じで,しかも全体薄暗いので「怖い~」とか言ってましたが,徐々に慣れてそれなりに楽しんでました.姫はもう,最初からテンション上げ上げ.広場でショーが始まると,人垣をかき分けて勝手に前方へ.王子は肩車で人垣の後方で待機です.今回は時間つぶしに入ってみただけなので,今度ママと一緒に4人で再チャレンジです.その時には,あらかじめ会社の格安チケットを準備して…

NEC_0450.JPGそれで,再びベネッセ東京本部.定員65名ということで早めに待機しようと思って行ったら,1階ロビーに学習机とピンクと黒のランドセル.二人でしょって記念撮影.そうこうするうちに時間になりましたが,意外に入ってくる人は少ない感じ.警備の人に入場整理券というか,☆形のシールをもらって21階まで.展望台は両サイドが東京新宿方面,横浜町田方面.空が綺麗なら景色良さそうな感じですが,今日は曇天.姫&王子,ぐるぐる回って喜んでました.

NEC_0449.JPGそしていよいよプラネタリウムの開演時間.ちなみに,チケット代は大人400円,子供200円.席を使わず親と一緒に座ればチケットは不要とのこと.良心的な価格設定です.30分のプログラムで王子は寝るんだろうなぁと思っていたら,意外にもずっと見いっていました.パパの方が意識を失いかけました.姫も満足.多摩センターに簡単に行ける人にはお勧めです.

結局,ちょっと出かけるつもりが,1日がっつり遊んでしまいました.まだ遊ぶと言い張っていた王子も帰りの車でついには撃沈しました.
そして帰り図書館で本借りて帰宅.2人でママに今日1日のことを一生懸命説明してました.いろいろ行ったので,かなり話がゴチャ混ぜになっていましたが…

 

TOP