久しぶりのパソコンネタ.
ずいぶん前に買ったバッファローの300GBのNAS,しばらくは,debianインストールしてDLNAサーバにしたりとかして使っていたのですが,メインで使っているパソコンには既に1TBのディスクが搭載されていて,我が家もついに地デジ化されたりとか,諸々の事情でで最近あまり出番が無くなり,ずっと電源落ちたままでした.なんか用途は無いかと考えたら,実はこれノーマルの状態でプリントサーバになることを思い出しました.そこで大胆改造しました.

  1. 共有ディスクとしては使わないで単にプリントサーバにしたいので,HDDを外して2GBのCFカードをIDE変換基板に挿して搭載.
  2. FANがうるさいので,FAN削除.一番熱くなるHDDを外したので,たぶん大丈夫!!
  3. FAN削除したので,熱がこもらないようにバカ穴をあけて空冷.

CFカードの固定はめんどくさくなって,ガムテープマウントです(汗)
我が家のプリンタは10年前のEPSON PM-790PTが現役です.これが対応できるか心配だったんですが,接続してみるとすんなり認識され,テキストや写真の印刷を試してみましたが,特に問題ない様子.しばらくこれで運用してみようと思います.