FB

最近SNSばっかりで、まったく更新してません<(__)>

Xperia mini

screenshot_2012-02-06_0754.png

アップデートの通知が届いていたので、よく下調べもせずにアップデートたら、簡単にはrootが取れなくなっていた。色々いじりたおしてたので、あわてて調べると、なんかゴニョゴニョやらないとroot取るのは無理っぽい。仕方なく、そのゴニョゴニョにチャレンジ中。
linuxの環境が無かったので、Win7上のVirtialPCにubuntu入れるところからスタート。禁断のブートローダー・アンロック先にやって、ファームのファイル抜いて、システムイメージ展開するとこまできた。
後はsuコマンドやらを仕込んで本体に書き戻すだけだか、ここまでで、下調べまで含めて一晩かかった。書き込みは後日。ついでにフォント入れ替えたりを、いらないアプリはバッサリ削除してから書き戻そう。

android

とうとうandroid入手しました。

komfitz中間まとめ

2009年にはkomfitzという名前で売っていたのに、最近はcomfitzになっているらしい、あさひオリジナルのミニベロ。少しずつ手をいれて乗ってるけど、ここらへんで中間まとめ。
フレームデザインはかっこいい。バーツはどれも安物。ママチャリレベル。最大の不満はギア比。必死でこいでもママチャリのスピードに負ける。ディレーラーガード、泥よけは取っ払った。リアを14-28Tからシマノ互換の11-28Tの台湾製ボスフリーに、フロントを44Tから52Tに交換。だいぶましになったが、まだまだトップスピードで通学の男子中学生に負ける。樹脂製ペダルも濡れると滑るのでアルミペダルに交換済み。ハンドルは長過ぎで、左右15ミリずつカット。可動式のハンドルステーは重いだけで、可動式である意味はない。グリップシフトをトリガータイプにしたいけど、世の中にはもう7速のシフトターなんてほぼ絶版。
いよいよこの先は9速化しか無さそう。それ始めると、たぶん本体あと2台買える位の投資が必要かな。

BB交換

2011/ 9/17 21:22

左ペダルを踏むとパキンパキン鳴ってた自転車、クランク増し締めしたり、ペダル増し締めしたりしても解消しなかった。前々から黒い樹脂のペダルは気に入ってなかったので、この際と思って交換して見るも音は消えず。それどころか、色々いじってるうちに右のペダルを踏む時もパキンパキン泣き出した。ん?、ということはペダルやクランクのどっちか片方のパーツの不具合ではなく、共通部、つまりボトムブラケット(BBと呼ぶらしい)がいかれてるのか!?
ネットで交換方法を調べると、交換には専用工具が必要、でも1,000以下で買える。2〜3千円のBBでも、安い完成車に最初から着いてるやつより遥かに質は良いみたいだ。組み上げより、完成車のBBが固着して外すのに苦労する場合が多い。等々の情報を入手。素人でも行けそうなので、シマノ製のBBを楽天にて購入(amazonにはサイズが合うやつの在庫が無かった)。やって見ると心配したパーツの固着も無く、あまり苦労せず、あっさり交換は完了。
そして、ずっと続いたパキンパキン病、見事完治しました。交換前後の写真は撮り忘れたので、交換後に取り外したBBの写真だけアップ。どこ製なのかなコレ。

TOP